ホームページ制作を横浜で依頼するならデザイン事務所セーノ

受付時間:10:00~18:00(土日祝休み)

045-550-4769

ホームページ運営サポート

Support blog

Web担メルマガに学ぶ!忙しいWeb担当者の情報収集術

更新日:2017-02-13

webtan-mailmagazine.jpg

Web担当者方から多く聞かれるのが「情報収集する時間がない!」という悩みです。忙しくて時間が取れないということもありますし、Web関連では新しい情報が多すぎてついて行けてない、というケースもあります。

特に中小企業のWeb担当者は、1人で多くの情報を集めなければならないという大変さがあります。Google関連のニュースもSEOに影響するのでチェックしておきたいですし、新しいツールの情報も知っておきたいところです。

そこで、今回はWeb担当者向けの情報をまとめたサイト「Web担当者Forum」(通称「Web担」)のメルマガを参考に、忙しくてもWeb関連の情報をチェックするコツをまとめました。


Web担のメルマガ調査からわかる、今Web担当者に必要な情報

Web担が毎週発行しているメルマガが、「Web担ウィークリー」。すでに購読している方も多いかもしれません。

Web担のメルマガは、「Web担Forum」サイトにアップされた記事の紹介がメインです。ざっと見出しをチェックするだけでも、最近のWebに関する動向がわかります。

そこで、今回はここ最近のWeb担メルマガのタイトルを集計し、どんなテーマでメルマガが配信されているかについて調査しました。


Web担メルマガ「Web担ウィークリー」タイトルをもとにした集計

  • Webマーケティング全般 24%
  • コンテンツマーケティング 17%
  • UI/UX 17%
  • SEO 14%
  • そのほか 10%
  • Google動向 7%
  • プロジェクト管理 7%
  • デザイン・制作 3%

※対象:2016年10月~2017年1月までに配信されたメルマガ(通常号のみ 29件)


最も多かったのはWebマーケティング全般のテーマ(24%)。マーケティングオートメーションに関するものもありました。Webマーケティング全般のテーマの中には、タイトルに企業名を入れるケースが目立ちました。

例(メルマガのタイトルの一部を抜粋)

  • ポケモンGOと日本マクドナルドとのコラボ
  • オーディエンスデータをマネタイズしたHOME'Sの事例
  • JAL/ユーキャンはデータ統合・活用の壁をどう越えたのか?


読者の「他社の事例を知りたい」というニーズへの対応と考えられます。意外だったのは、Google動向やSEOよりもコンテンツマーケティングやUI/UXに関連したタイトルが多かったという結果です。こちらも、最近のWebマーケティングのトレンドを反映していると考えられます。

今回はあくまでWeb担メルマガのタイトルのみで集計した結果ですが、なんとなく傾向が見えてくるのではないでしょうか?特にマーケティングオートメーション、コンテンツマーケティング、UI/UXといったテーマは、Web担当者として今後も情報をキャッチアップしていく必要がありそうです。


Web担メルマガに学ぶ情報収集術(1)情報を集める時間をあらかじめ決めておく

Web担メルマガの通常号は、毎週月曜日に配信されるのが基本となっています。これは、企業のWeb担当者は週の初めのほうが時間に余裕があり、メールを読んでもらえることを想定していると思われます。

もうひとつWeb担メルマガの読ませる工夫が、コンテンツの並び順です。通常のメルマガは配信する側が読んでほしいもの、PRしたいものから上に掲載することが普通です。ところがWeb担メルマガでは、「読者にとってコンテンツが重要なものから並んでいる」とメルマガに毎回明記されています。時間がない読者は、メールの上にある情報だけチェックすればOK、というつくりになっているのです。

企業のWeb担当者の場合、なかなか空き時間に情報収集しようとしても、急な依頼が入ったり、トラブル対応に追われたりして後回しになってしまう、という方も多いのではないでしょうか。

こんな時はWeb担メルマガのタイミングにあわせて、1週間の中で情報収集を集中的に行う時間を意識してとる、という方法もあります。企業や業務によって忙しい曜日は異なりますが、月曜日に情報チェックをしておけば1週間の予定を立てやすいメリットもあります。

また、どうしても時間が取れないときは、Web担メルマガに倣って優先順位をつけるというのもポイントです。


Web担メルマガに学ぶ情報収集術(2)セミナー情報を効率的にチェック

Web担メルマガを購読していると、毎週月曜日に配信される通常号のほかに特別号も届きます。特別号では、主にセミナーやイベントに関する情報が紹介されています。

セミナーは他社の事例や最近のツールに関する情報が得られるので、会場や日時があえば積極的に参加することをおすすめします。なお、無料セミナーについては、主催側の目的はやはり自社サービスのPRです。一般的にしつこい売り込みはありませんが、PR目的という前提で話を聞いたほうが安心です。ただ、Web担当者としては最近のツールに精通しておく必要もありますので、気になるものがあればチェックしておきたいところです。

Web担でもイベントを定期的に開催しています。2016年11月に東京で行われた「Web担フォーラム秋」のセッションの中から、実際に参加した講演を2つご紹介します。

講演タイトル「企業Webサイトリニューアル、成功の方程式。まずは、要件定義の進め方をしっかり押さえよう!」

NECの関連会社「NECマネジメントパートナー株式会社」のシニアプロデューサー山方理佳子氏が講師。タイトルの通り、企業Webサイトのリニューアル手順の説明でした。

受託案件としてさくらインターネット社のリニューアル事例も交えながら具体的にプロセスを解説。発注側が社内でうまく要件定義をまとめるコツなども紹介しており、参考になる内容でした。

講演タイトル「SATORI導入100社から見えた、MAベストプラクティス10選」

MA(マーケティングオートメーション)ツールを提供するSATORI株式会社代表取締役の植山浩介氏が講師でした。

自社サービスの紹介というよりは、Webマーケティングの各プロセスでやるべきこと・見るべき指標についてポイントをおさえて解説。45分の講演でしたが、もっと詳しく聞きたいと思わせる内容でした。

なお、こうしたセミナーやイベントは、人気の高い講演はすぐに満席になってしまいます。早めに申し込むためにも、やはりメルマガで情報収集しておくことが大切です。


まとめ

「Web担サイトの記事をまとめてチェックできる」ことに特化したWeb担メルマガ。このメルマガを参考にすると、「情報収集する時間をスケジュールに組み込む」「気になるセミナーに積極的に参加する」というのがコツではないでしょうか。

もはや、自社のやり方だけではホームページの運営は足りなくなってきています。他社事例や新しいサービスなどの情報を効率的にチェックできるかどうかで、Web担当者としてのスキルにも差が出てくるはずです。

この「ホームページ運営サポート」でも、Web担当者の方へ「現場」で役立つ情報をお伝えしていきますので、どうぞよろしくお願いします。

あなたにおすすめの記事

開封率がアップするメルマガ件名の作り方、3つのルールとは?

メルマガの開封率を上げる方法としてまず思いつくのが、件名の見直し。件名次第で、開封率を...

メルマガ担当者が知っておくべきHTMLメール作成・配信の基本

メルマガの形式は、ここ最近BtoC、BtoBに限らずテキストメールよりもHTMLメール...

件名だけじゃない!メルマガ開封率を上げる方法とは?

SNSをはじめWebマーケティングの手法は増えているものの、そうはいってもやはりメルマ...