横浜のホームページ制作依頼はデザイン事務所セーノ

受付時間:10:00~18:00(土日祝休み)

045-550-4769

ホームページ運営サポート

Support blog

ホームページはこうやって作られる

更新日:2012-04-17

皆さんはホームページがどのように作られるか知っていますか?
ホームページ制作を依頼したことがある方にとっては既に承知済みかもしれませんが、今日は制作業者がどのようなステップでホームページを制作するのか簡単にご紹介してみようと思います。
※ 既に掲載する内容等の打ち合わせが終わっているものとします。

  1. サイトマップ作成
  2. ラフスケッチ制作
  3. デザイン制作
  4. コーディング


1.サイトマップ作成
このサイトマップとは、ホームページ内にどんなコンテンツが掲載されているかをカテゴリ分けして分かりやすくしたものです。
打ち合わせで決めたホームページの方向性に沿って、ホームページにはどんなコンテンツがあって、それをどんなページ構成にするのかを考えます。
WS000015.JPG


2.ラフスケッチ制作
大まかなレイアウトやデザインを行います。
サイトマップ作成時に決めたページの中で、どのようにレイアウトしていくのかを決めていきます。手描きの業者さんも多いです。

WS000016.JPG

3.デザイン制作
「ホームページの方向性」と「ラフスケッチ」をもとに、レイアウトにデザインを加えていきます。レイアウトや原稿の微調整も行います。
※ この段階ではまだホームページ完成ではなく、"ホームページのような画像"という状態です。

WS000017.JPG

4.コーディング
ほとんどの方にとって聞きなれない言葉だと思います。
HTMLコーディングとも言い、ただの画像だったデザインを、コンピュータへの命令文を記述することで、ホームページとして動くようにします。
ホームページにある全ページ分のコーディングが完了すると、ようやくデザインをインターネット上で誰でも閲覧できるようになります。

WS000006.JPG
↑これが、↓こんな感じになります
WS000007.JPG



■まとめ
ホームページ制作業者はどんなステップでホームページを制作するのか、イメージは出来たでしょうか。もちろんこの作業中に打ち合わせを行うため、流れが前後したり省略されたりする場合もあります。
この部分を知っていれば、打ち合わせがスムーズになり、粗悪な業者さんを見極める基準にもなるので、予備知識として覚えておくと良いかもしれません。



デザイン事務所セーノは神奈川県横浜市を中心に活動しています。
横浜以外おお客様からのご依頼も多数いただいておりますので、ホームページ制作をお考えのお客様はぜひ、デザイン事務所セーノをご検討ください。

デザイン事務所セーノ

あなたにおすすめの記事

ホームページリニューアルに失敗しないためのコンセプトづくり

コンセプトがはっきりしていないままホームページリニューアルを進めると、「うちのホームペ...

ホームページリニューアルの際に注意すべきドメイン設定とは

ホームページリニューアルを進めるとき、従来のドメインをそのまま使うことが多いと思います...

web担当者がWordpress導入前に知るべき4つの事実

Web担当者としてホームページリニューアルなどでCMS導入を考えるとき、まずはWord...