横浜のホームページ制作依頼はデザイン事務所セーノ

受付時間:10:00~18:00(土日祝休み)

045-550-4769

ホームページ運営サポート

Support blog

ホームページ制作を依頼する前にできること

更新日:2012-04-16

ホームページ制作依頼をする前に注意しておいた方が良いことがあります。
今日はその点についてお話していきたいと思います。

  • ・ホームページ制作を依頼する目的
  • ・同業他社の(ホームページ)調査


■ホームページ制作を依頼する目的
ホームページ制作を依頼する目的といえばもちろん「お店(会社)を宣伝したい」「商品を販売したい」ですよね。
しかし、いざホームページ制作をプロに依頼するとなるとやりたことややれることが山のように出てくると思います。
そんな時に、大切なのが【ホームページで最優先させたい効果は何かを決める】ことです。
インターネット上での集客は思っているよりも難しく、一つの目的に全力を注いでようやく利益が出せるようになります。
やりたいことを捨てるのではなく、まずはホームページ運営を続けていけるだけの成果を出すことに専念し、そこから徐々に規模を拡大していくのが、理想的なホームページ運営だとデザイン事務所セーノは考えています。

案件によっては「そんなことは言ってられない!とにかく全部!」という場合もあると思いますが、ホームページを開設して1年2年たって振り返ると、残っているのはシンプルで芯の強いホームページであることが多いです。
自分がホームページで得たいことは何なのかを決めておくと、依頼後の流れもスムーズになります。


■同業他社の(ホームページ)調査
ホームページ制作を依頼するのであれば必ずやらなくてはならないのが「同業他社の調査」です。
殆どの場合、ホームページ制作を依頼した制作業者が行ってくれるはずですが、自分でもいくつか見ておくことが大切です。

なぜ「同業他社の調査」が必要なのでしょうか。
それはホームページで効果を出すための法則として

  • ・他社がやっていることをやる
  • ・他社がやっていないことをやる

という、一見矛盾した二つがあるからです。
どういうことなのか。それはつなげて考えると簡単です。

  • ・他社がやっていることをやった上で、他社のやっていないことをする。

分りやすくなったでしょうか。
つまり、他社のいいとこどり+a をすればいい、ただそれだけのことです。
他社のコピーを作るのではなく、他社のコンテンツや企画など評価できるところはどんどん取り入れ、その上で自分たちにしか出せない色味(長所)を出していくことが出来ればホームページで収益をあげるのもそんなに難しい話ではありません。

まずは、今自分のいる業界ではどんなモノがお客さんに評価されていて、どんなものが足りていないか。
ホームページ制作を依頼する前に自分なりに考えてみると良いかもしれません。
それをもとに、ホームページ制作業者と打ち合わせを重ねれば、より価値の高いホームページを作ることができます。


■まとめ
今回お話しした内容は、自分と同業の制作会社に向けた話のようになってしまいました。
しかし、ホームページ制作を依頼される際に、ご依頼者様自身がこのようなポイントを意識しているか否かは出来上がるホームページの完成度に大きな影響を与えます。ぼんやりしたイメージだけでも構いません。制作業者と一緒に、それを形にしていきましょう。


デザイン事務所セーノは神奈川県横浜市を中心に活動しています。
横浜以外のお客様からも数多くご依頼いただいておりますので、ホームページ制作をお考えのお客様はぜひ、デザイン事務所セーノをご検討ください。


デザイン事務所セーノ

あなたにおすすめの記事

ホームページリニューアルに失敗しないためのコンセプトづくり

コンセプトがはっきりしていないままホームページリニューアルを進めると、「うちのホームペ...

ホームページリニューアルの際に注意すべきドメイン設定とは

ホームページリニューアルを進めるとき、従来のドメインをそのまま使うことが多いと思います...

web担当者がWordpress導入前に知るべき4つの事実

Web担当者としてホームページリニューアルなどでCMS導入を考えるとき、まずはWord...