横浜のホームページ制作依頼はデザイン事務所セーノ

受付時間:10:00~18:00(土日祝休み)

045-550-4769

ホームページ運営サポート

Support blog

ホームページで売り上げを出す秘訣【原稿編】

更新日:2012-04-10

ホームページで売り上げをあげる。
様々な理由はあると思いますが、突き詰めるとこの理由に行きつくのではないでしょうか。

さて、ホームページで売り上げを上げるためにはいくつかの注意点があります。
そこで、今日は「原稿制作」の面から以下の点についてお話ししていこうと思います。

・ターゲット層の設定
・原稿の内容
・キーワード(主要単語)の統一

■ターゲット層の設定
ターゲット層、つまり自分のホームページをどんなお客様に使って欲しいのか。ということになります。もちろん、「全ての人!」と答えたくなる気持ちもわかります。
しかし、20歳の女性と50歳の男性を例に考えてみると、好みや感覚は全然違うものだと気が付くはずです。
顔が見えないインターネットで集客をするのは現実世界以上に大変です。
【この層には強い】という力をつけて、そこから徐々にターゲット層を広げていきましょう。

前置きが長くなりましたが、ホームページで売り上げを上げようと思ったら、このターゲット層のことは常に意識していかなくてはなりません。
原稿(文章)を制作する際にも、ターゲット層に近い知り合いなどに読んで聞かせて、疑問や違和感がないかどうかを聞いてみると良いかもしれません。

その際に出てきたポイントをまとめて、改めて原稿を読み返してみましょう。
ここでいくつ改善点を見つけれられるかで、集客率は大きく変わります。


■原稿の内容
ホームページは、あなたのお店や会社を紹介するものです。
しかし、お客様が知りたい情報はお店の実績や経営理念等ではなく、「どんな人が働いているのか」「どんなサ―ビスをしてくれるのか」といったことかもしれません。

気が向いたらいつでも退店できるホームページというお店では、「自分の伝えたいこと」だけでなく「お客さんの知りたいこと」も分りやすく掲載していくように意識することが重要になります。



■キーワード(主要単語)の統一
似たような言葉がいくつも出てくるホームページを見たことがあるのではでしょうか。
例えば、「弊社、当社、株式会社○○○」のようなものです。
これらは、同じ意味のものですが、ホームページ内で使い方が統一されていないと、読んでいるお客様が混乱してしまうため気を付けましょう。


■まとめ
いかがだったでしょうか。
「そんな細かいこと関係あるの?」と思われる方も多いかと思いますが、徹底的にお客様の「疑問・不満」を消していくことがホームページ上で売り上げを上げる秘訣です。
面倒な作業かもしれませんが、ぜひ、原稿制作には力を注いでいただくことをお勧めします。



次回は、「画像の選び方」についてお話ししていきます。
不定期更新ですが、しばしお待ちください。

あなたにおすすめの記事

WEBプロモーションに効果発揮!「プレスリリース配信」活用のコツ

Webサイトのアクセス数向上のために、SNSやメールマガジンの配信、リスティング広告な...

ロングテールSEOはアクセス数を増加させる

現在ではSEO対策の基本となったロングテールSEO。どんなに良いコンテンツが揃っていて...

内部リンクがSEOで重要な理由と最適化の方法

SEOで重要な2つのことと言えば、コンテンツの質とリンクです。しかし、このリンクには他...