ホームページ制作を横浜で依頼するならデザイン事務所セーノ

受付時間:10:00~18:00(土日祝休み)

045-550-4769

ホームページ運営サポート

Support blog

システム開発の目的

更新日:2011-02-20

ホームページを制作する上で、会員機能やショッピングカート機能等が必要になる場合、そういった機能を販売している会社と契約するか、自分のサイトオリジナルのシステムを開発する事になります。今回はシステム開発がどんな時に必要になるのかを簡単にご紹介します。

webシステム開発の目的

例えばネットショップ(通販サイト)を制作する場合、ショッピングカートや会員機能のシステムをオリジナルで開発すれば、お客様にとって面倒で無駄な作業の無い、使いやすいホームページとして覚えてもらえるのではないでしょうか。

これらの機能は、優良で販売している会社と契約する事で、月々数万円から利用することができます。しかし、ホームページ制作の知識が無い状態で使いこなすのは少し難易度が高いかもしれません。事実、私が以前参加したネットショップの機能を販売している会社のセミナーでは、専門的な事が分からずに契約してしまい使い方が分からないし効果も出ない!という声が多く飛び交っていました。

使いこなせていなくても数万円払うなんておかしな話ですよね。自分のホームページオリジナルのシステムを開発してしまった方が安くて便利なシステムが出来ることもあるので、ホームページを制作される際に、どんな機能をもったホームページが欲しいのかをイメージしておくと良いかもしれません。

予算が少なくても、システム開発はできます。個人でwebシステム開発をしている人もいるので、そういった人と仕事をしているホームページ制作会社に問い合わせてみるのがオススメです。

あなたにおすすめの記事

開封率がアップするメルマガ件名の作り方、3つのルールとは?

メルマガの開封率を上げる方法としてまず思いつくのが、件名の見直し。件名次第で、開封率を...

メルマガ担当者が知っておくべきHTMLメール作成・配信の基本

メルマガの形式は、ここ最近BtoC、BtoBに限らずテキストメールよりもHTMLメール...

件名だけじゃない!メルマガ開封率を上げる方法とは?

SNSをはじめWebマーケティングの手法は増えているものの、そうはいってもやはりメルマ...