ホームページ制作を横浜で依頼するならデザイン事務所セーノ

受付時間:10:00~18:00(土日祝休み)

045-550-4769

ホームページ運営サポート

Support blog

更新費用について

更新日:2011-02-20

ホームページ制作後にもかかる費用には

  • ・サーバ業者に支払うサーバ代金
  • ・ドメイン管理業者へ支払うドメイン代金(独自ドメインを取得している場合)
  • ・更新費用があります。今回は【更新費用】についてご説明します。
  • せっかく完成したホームページですが、ユーザさんにホームページを見てもらうには日々更新をして新鮮な情報を掲載していく必要があります。



その「更新」とはいったいどんな作業のことなのでしょうか。

ブログの更新

ホームページ上で、最新ブログへのリンクを貼っている場合、当然リンクも増やさなくてはなりません。
(数回の更新で数千円



掲載文章の変更

例えばアパレルショップのホームページで夏に掲載した『サマーセール実施中!』などの文章が、冬になっていても掲載されているってなんか変ですよね。
お客さんから見たら「このサイトはもう運営されていないのかな...?」なんて感じてしまうかもしれません。



そんな事態を防ぐために、掲載文章をホームページから削除するか『ウィンターセール』などに変える必要があります。(数行の変更で数千円)



掲載画像の変更

掲載文章の変更と似ていますが、バナー画像などを使って広告を掲載していたり、トップページの画像が1年中雪だるまだったりすることのないよう、こちらも定期的に更新したほうがいい部分です。
(数枚の変更で数千円)

これらの更新は量によりますが、どれも一回の更新で数千円~1万円程度の予算がかかります。(月に数万円払って更新回数無制限などの場合もあります。)
特にブログの更新などの場合は、毎日更新していたら料金が大変!なんてことになりかねません。

お客様に日々新鮮な情報を発信するためには、更新はできるだけたくさんしたいはず。
そこで最近ではCMS(シーエムエス)という、お客様自身でも更新を行えるように設計されたホームページが主流になりつつあります。CMSを導入することでホームページの制作料金が0円なんてことも実現できてしまうんです。

自分のホームページは自分で育てたい!と考えている方は、CMS機能つきのホームページ制作依頼を検討してみてください。

あなたにおすすめの記事

開封率がアップするメルマガ件名の作り方、3つのルールとは?

メルマガの開封率を上げる方法としてまず思いつくのが、件名の見直し。件名次第で、開封率を...

メルマガ担当者が知っておくべきHTMLメール作成・配信の基本

メルマガの形式は、ここ最近BtoC、BtoBに限らずテキストメールよりもHTMLメール...

件名だけじゃない!メルマガ開封率を上げる方法とは?

SNSをはじめWebマーケティングの手法は増えているものの、そうはいってもやはりメルマ...