ホームページ制作を横浜で依頼するならデザイン事務所セーノ

受付時間:10:00~18:00(土日祝休み)

045-550-4769

“セーノ”とは

About SENO

神奈川県横浜市でWeb制作を行う制作会社です。

運営責任者

松永 渓佑

マツナガ ケイスケ

松永 渓佑

横浜のホームページ制作事務所セーノは、株式会社コンティが運営する
今年で6年目のWEB制作サービスです。
単にホームページを作るだけでなく「いかに集客へつなげていくか」という視点でSEOやWEBマーケティングのサポートも行っています。

 

技術や知識の変化が早いと言われるこのWEB業界で、
”本当に効果の出るホームページとは何か”を追求するために、
日々試行錯誤を繰り返しています。

 

代表は神奈川県横浜市在住。
妻と2匹のハリネズミで仲良く暮らしています。

 

こんなこと、できます。

ITスキル

  • HTML, CSS
  • Javascript

CMS

  • Movable Type
  • WordPress

アプリケーション

  • Dreamweaver
  • Photoshop
  • Illustrator

OS

  • Windows
  • Mac

運営コンセプト

ホームページ制作を"商品販売"ではなく、"サービス"に。

ホームページを制作を依頼しようと検索をすると、たくさんのWEB制作会社が出てきます。
色々な会社のホームページを見ている内に、ホームページを”購入する”という感覚に落ちいってしまうことがあるかもしれません。しかしホームページ制作は、依頼して終わり。ではありません。
どんな想いを伝えるか、どんなターゲットにアプローチしたいかなど、お客様に考えてもらわなくてはいけない要素もたくさんあるため、"物を買う"というようにただお金を払って終わりとはいきません。「本当に効果の出るホームページ」は、私たち制作者とお客様が二人三脚で協力しないと、作り上げることができないのです。

 

ホームページを作り上げるための技術、ホームページで効果を出すためのノウハウはもちろん、
セーノでは、ホームページをつまづくことなく完成へと導く”サービス”をご提供しています。

ホームページ公開後も、一緒にWEB集客を考えるパートナーとなることが、セーノの目標です。

制作コンセプト

見やすく、使いやすいホームページデザイン

セーノは、「ホームページを見る人」「利用する人」のことを大切に考えて制作します。
ホームページを見る人、利用する人とはどんな人でしょうか。
それは、今このページをご覧いただいているお客様のターゲットユーザです。お客様だけでなく、その先にいるターゲットユーザに響くデザインを、徹底的なWEBマーケティングの上でご提供します。

アクセシビリティ

アクセシビリティとは、誰に対してもホームページで提供されている情報がきちんと伝わり、誰もがホームページで提供されている機能やサービスを「使える」ことを意味します。どのような方でも欲しい情報にアクセスできるように配慮するという意味も持っています。セーノでは、常にアクセシビリティのチェックを行い基準を満たしたデザインでお客様へ納品しています。

制作パートナー

セーノでは、より効果的なホームページを制作するために、 各分野のプロフェッショナルのパートナーと協力して制作を行っています。 セーノでは、信頼しあえるパートナーを常に募集しているので、興味があればぜひご連絡ください。

鈴木 健太(システムエンジニア)

鈴木 健太(システムエンジニア)

神奈川県横浜市を中心に活動するフリーランスエンジニア。
無駄のないシステムの構築が得意で、「依頼者の方がわかりやすいシステム」を心がけた開発スタイル。「スズキシステムクリエイト」代表。

半田 順子(イラストレーター)

半田 順子(イラストレーター)

優しい印象のイラスト制作が得意なイラストレーター。
女性誌への挿絵提供など、WEBや印刷物など媒体にとらわれず幅広く活動中。
イラストのレンタル・販売サービス「Art Apartment」代表。

斎藤 さだむ(写真家/カメラマン)

斎藤 さだむ(写真家/カメラマン)

茨城県つくば市在住のベテランカメラマン。
建造物の外観写真などが得意で、大手企業の撮影依頼も多く手掛ける。
「斎藤さだむ写真事務所」代表

室 希太郎(映像プロデューサー)

室 希太郎(映像プロデューサー)

映画プロデュース、番組制作ディレクターを経て、1999年独立。
ジュニア・ドリーマーズ・レーベルを設立、映像ソフトをリリース。
現在もTV等を中心に映像プロデューサーとして活動中。